オンラインシラバス

2017年度シラバストップ > 中Ⅲ年5組 > 数学 > 代数

教科
科目
学年・組
授業時間
担当者
数学
代数
中Ⅲ年5組
週3時間

到達目標


数学を学ぶ上で基礎となる知識の習得と技能の習熟を図る。また、様々な事象において、分析してそれを表現する力を養うとともに、活用する態度を身に付ける。また、単に答えだけを出すための計算をするだけのものでなく、論理的に考えて表現することを楽しむ力を養う。

授業の進め方・学習方法


<授業の進め方>
授業は講義を中心に基礎を確認し、演習や小テストに取り組みながら定着を測る。家庭学習は、復習を中心に進めること。
<学習方法>
①授業ノートを丁寧に取る。
②授業があった日には帰宅後にノートを読み返す。
③宿題だけで終わりにせず、積極的に問題集に取り組む時間を作る。
④解けなかった問題などは友人と共有し、それでも理解できない問題は先生に質問をする。

授業スケジュール


学期
学習内容
1学期
数と式
 ・整式とその加法・減法
 ・整式の乗法
 ・因数分解
 ・実数
 ・絶対値
 ・平方根
 ・対称式と基本対称式
 ・不等式の性質
 ・不等式とその解
 ・絶対値を含む方程式、不等式
 ・2次方程式
1学期中間試験
1学期
集合と命題
 ・集合
 ・命題と集合
 ・逆・裏・対偶
 ・背理法
1学期末試験


学期
学習内容
2学期
2次関数
 ・関数
 ・2次関数のグラフ
 ・2次関数の決定
 ・2次関数の最大・最小
 ・最大・最小の応用
2学期中間試験
2学期
 ・2次関数のグラフとx軸との共有点
 ・2次不等式とその解
 ・2次不等式の応用
2学期末試験


学期
学習内容
3学期
データの分析
 ・データの整理
 ・データにおける代表値
 ・データの散らばりと四分位数
 ・分散と標準偏差
 ・散布図
 
学年末試験

成績評価方法


種別
割合(%)
評価基準など
定期試験
80
定期試験の割合が80%、課題試験の結果・小テストの結果・宿題の提出状況の割合が20%、合わせて100%として評価する。
レポート
0~20
小テストなど
0~20
授業での取り組み状況
0~20

教科書・教材/参考書/参考サイト


教科書・教材
書名
出版社
教科書番号/code
備考
詳説 数学Ⅰ
啓林館
教科書
マスグレード数学Ⅰ+A
啓林館
問題集
Focus Gold 数学Ⅰ+A
啓林館
参考書

担当者からのアドバイス


今年度の数学は数学Ⅱ・数学Ⅲへとつながる大切な序章になります。このため、授業で得た知識はわずかなようであっても、その後に続く授業に重要な役割果たすこと場面が出てきます。多くのことを学んでいきますので授業の中で生じた疑問をそのままにしないように気をつけましょう。
また、「理解する」ことを利用して「自ら表現する」ことは大きく異なります。課題・宿題は授業で理解したことを自分で表現する大切な練習の機会です。必ず取り組みましょう。
一人ひとりの数学的・論理的思考力を高めることを目指し、そのために『正解』を出すことだけではなく正解を導き出すまでの『過程』を大切にし、論理的な流れを重視していきましょう。