オンラインシラバス

2017年度シラバストップ > 中Ⅲ年5組 > 国語 > 現代文(作文を含む)

教科
科目
学年・組
授業時間
担当者
国語
現代文(作文を含む)
中Ⅲ年5組
週3時間(別に作文1時間)
田邊(小川)

到達目標


1.現代思想の根底に触れ、高い思考力を涵養する。
2.中学校の履修内容の総仕上げをおこない、高等学校での学習の基盤を作る。
3.多くの文章に触れ多角的な視野を養い、自身の考えの幅を広げる。
4.現代の評論キーワードを理解し、時代の潮流を知る。
5.探究論文の作成を通じて、物事を多角的に視る目を養い自己の考えや主張を構築し、それを表現できる力を養う。

授業の進め方・学習方法


・教科書やテキストを使用したクラス単位での授業です。

授業スケジュール


学期
学習内容
1学期
「現代文」
・教科書(随筆)「立ってくる春(川上 弘美.著)」
・教科書(評論)「歴史は失われた過去か(内山 節.著)」
・副読本(評論)「思い出せない記憶(茂木 健一郎.著)」
「作文」
・探究論文を作成するための「論文の基礎知識」を理解する
1学期中間試験
1学期
「現代文」
・教科書(評論)「文化としての科学技術(毛利 衛.著)」
・副読本(評論)「技術の正体(木田 元.著)」
・プリント(小説)「黒い雨(井伏 鱒二.作)」
「作文」
・探究論文を作成するための「論文の題材」について考察する
1学期末試験


学期
学習内容
2学期
「現代文」
・教科書(小説)「最後の一句(森 鷗外.作)」
・副読本(評論)「世界は、いま(青木 保.著)」
・副読本(評論)「『美しさの発見』について(高階 秀爾.著)」
「作文」
・探究論文を作成するための「論文の題材を収集」する
2学期中間試験
2学期
「現代文」
・教科書(小説)「故郷(魯迅.作)」
・教科書(随筆)「花を贈る(鷲田 清一.著)
・副読本(評論)「読者の誕生と作者の死(内田 環.著)」
「作文」
・探究論文の「作成」に取りかかる
2学期末試験


学期
学習内容
3学期
「現代文」
・副読本(評論)「ある時間、待ってみてください(大江 健三郎.著)」
・副読本(評論)「だれが自分を創るのか(養老 孟司.著)」
「作文」
・探究論文を完成させる
学年末試験

成績評価方法


種別
割合(%)
評価基準など
定期試験
80
定期試験の結果が評価方法の8割を占めます。そして、課題試験と小テストの結果や提出物や授業での取り組み状況を評価方法の1割とし、さらに「作文」における評価を1割加え、最終的な評価とします。
レポート
小テストなど
10
授業での取り組み状況
10(作文評価)

教科書・教材/参考書/参考サイト


教科書・教材
書名
出版社
教科書番号/code
備考
教科書:伝え合う言葉「中学国語3」
教育出版
17教出/国語930
副読本:「はじめての評論文20選」
明治書院
副教材「書いてマスター常用漢字」
文英堂

参考サイト
サイト名
URL
青空文庫

担当者からのアドバイス


「現代文」の授業では、基本的に筆者や作者の主張や考えを文章を通して「読み取る力(=読解力)」を養っていきます。そして、それに基づいて自らの意見や考えを構築し、それを表現する力の育成を目指します。
「作文」の授業では、探究論文を完成させることを最終的な目標とし、自らの意見や考えを構築して、それを表現するための実践的な取り組みをおこないます。